FF99冒険記

FF99(FINAL FANTASY 99)冒険記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF99冒険記(9) タイクーン

前回までのあらすじ:とまと一行はピラミッドを荒らしまわり、キーストーンを盗んだ手に入れた!

そういえば、キーストーンがあればタイクーンへいける、という情報があったなぁ。
ってことで、行ってみましょう。

キーストーンって?

第4回に登場した関所ですな。
いざ、新天地へ。

ここで例によってタイクーン地方に現れる初出のモンスターをご紹介。

マモン

マモン。ブリザドを唱えます。

パラサイト

パラサイト。ブラインを唱えたり、マヒ攻撃をしてきたり、そうかと思えばときどき逃げたり、という多種多様な性質をもっています。

アルケオトード

エアロの使い手、アルケオトード。

ヘッドボンバー

ヘッドボンバーはケガをするとケアルで治癒します。

そんなこんなでタイクーンへ。

タイクーンだよ

はい着きました着きましたよ。

町の人の話によると、ここタイクーンの王様は船を持っているとか。
でもたいていの王様は船くらい持ってるもんなんじゃないの?
そんな見ず知らずの旅人に話したくなるような情報なのかしらん。

で、その王様はほしのすなとやらが大好きらしい。

星の砂一粒は黄金一粒

その星の砂、一粒が黄金一粒に値するのだそうで。
砂の一粒が黄金のそれに相当するとはスゴイなぁ。
さぞかしきれいな砂なんでしょうなぁ。

食べてみたい?

え? 食えんの?

がぜん興味がわいてきたので、さっそく王様に会いにゆきました。

はるか東の国では星の砂が多くとれるという

どうも王様こんにちは。
ってあいさつ抜きでいきなり何の話ですか? え、東の国?

東に旅立ち、東方で見聞したことを報告せよ。

「東方」とか「見聞」とかひらがなで言うなよ

星の砂を持ち帰ったとき、そなたらを勇者と認め船を与えよう!

だから勇者じゃなくてナイトだってば!
でも船がもらえるのかぁ。それはうれしいなぁ。

この手紙をシドに見せれば導いてくれるはずじゃ。

ええと、シドって誰?

とまとは王の手紙を受け取った。――ではゆけ!

ああっ、聞いてない! いきなり「ゆけ!」って言われても!
じゃあ行こうか

さてここタイクーンには魔王ザンデの呪いによって地味にイヤなイヤガラセにあったカップルがいます。

チョコボ

はいチョコボですチョコボ。間違いなくチョコボ。

サリサ

愛しのバッツ

夜が怖いサリサ。
サリサとバッツがカップルっていう設定、正直ちょっとビックリ
FF99ってスゴイぜ。

愛しのサリサ

サリサを知っていますか?

お前を愛していると!

実は昼間のチョコボはバッツだったのです!
つーか愛してるとか言っちゃってるよバッツ。
こういうの、バッツのキャラじゃない気がするけどなぁ。
チョコボだからってことでバッツなのかな?
おそるべしFF99。

モーグリ

なんと昼間のサリサは夜にはモーグリになっていました!
モーグリってしゃべれるのでは……?

おそるべしFF99


思いのほか長くなったので今回はこれにて。
続く。
スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

コメント

クリスマス前・・・

逆¥ブーム!たくさんの女性と仲良くなってワイワイ楽しもう!興味のない方はパスしてくださいね★http://gyakuenhosuto.mukade.jp/gyakue/

  • 2005/11/19(土) 20:39:33 |
  • URL |
  • 通りすがり #dvUYBDnY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ff99wind.blog20.fc2.com/tb.php/9-e08c53b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。