FF99冒険記

FF99(FINAL FANTASY 99)冒険記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF99冒険記(6) サラマンド

前回までのあらすじ:ええと……?

大変だ! 2ヶ月ぶりなのでどういう道筋をたどったか忘れてしまったぞ!

1ヶ月ほど前にコメントをもらってることにも今はじめて気づいたぞ! ありがとうございます励みになります。読者いたんですね(えー)。

幸いにも、画像だけ保存しておいて後で更新しようと思っていたので、この画像を見ながらひとつひとつ思い出してみよう

サラマンド

王様、黒装束の情報をもらう。
私の記憶ではサークレットは返してないのだが、これがどういうことなのか、予想してみよう。本来「予想」という語は過去の事象については使わないが、気にしちゃダメだぞ!


  • ナイトとまとは、ステキな防具であるサークレットを返すのはイヤだったが、試しにちょっと王様になってみようと思い、セーブしてから返した。

  • 天下のFF99とはいえ、王様イベントにとりたてて特別なイベントは仕込まれてなかった。

  • そこで、サークレットを返したのをなかったことにした



という経緯をたどったにちがいない。とまと卑怯!
そんな騎士道精神にももとるようなナイトとまと一行ですが、次に彼らは東に向かったようですよ。

トレノ

トレノの町にようこそ。いえいえこちらこそ。

にしのさばくに

よーしつぎは西の砂漠だ!

ミニシド

ものすごく気になるミニシド。十分なカネがあれば買えるようです。どんな効果が!? エリクシャーも気になりますがこっちは手が出ないお値段。

クイーンビー

トレノ近郊の敵、クイーンビー。手もとのメモによるとサイレスを唱えるそうです。あーそうだっけか

サンドベア

なんと炎を吐くサンドベア。そっか炎を吐くんだっけコイツ

更新しながらだんだん思い出してきたのでちゃんと冒険記やります

ナイトとまと一行はふと思い出しました。
「おい、そういえばまだサラマンドに行ってないぞ」
てなわけで彼らはサラマンドへむかいます。

なんで急に? と思われるかもしれませんが、そっちに向かうのが一応正規のストーリーじゃん? そういうことなのです。
ホントはバルへ向かってエルメスのくつをゲットしてからふと思い出してサラマンドに寄ったなどという噂も流れていますがきっとガセです。ピラミッドの敵が案外強かったので経験値かせぎも兼ねて寄ってみたなんてガセに決まってます

シルフのかくれむら

シルフの隠れ村に着きました!

あれ、サラマンドは?

すいません、画像撮り忘れてました

なんとサラマンドの村の人たちはみな立ったまま寝ていたのです。だからびっくりして画像を撮り忘れたんですねー。それじゃあしょうがないやー。

シルフの女王

なぜサラマンドの村人たちが眠っていたのか、それは狭い小屋で偉そうに玉座にすわってる変なネエちゃんによって明らかになりました。
なんとサラマンドの村の若い男がシルフの娘アンをたぶらかし、シルフの秘宝スタールビーを盗んでどっかにかけおちしたというのです。とんでもない大事件ですね! 激怒した変なネエちゃんことシルフの女王は怒ってサラマンドの村ごと眠らせてしまったというわけです。なーるほど。

とまとは思いました。
関係ないね

でもなぜかスタールビー探しに向かうとまと一行。ヒマなのか君ら。

誰なんだお前

すぐ近くのあやしい洞窟へ入ってみると、変なおっさんが回復の泉の情報をくれました。

回復の泉

あった!

まぁ多少経験値かせぎ的なこともしつつ、スタールビーの探索を続ける一行。

レッドマシマロ

この洞窟はジャンピングやランドタートルなども出てきますが前に紹介したので初出のレッドマシマロだけ紹介。
どういう特性なのか……手もとのメモには何も書いてありません。たぶん「パッと見カワイイ」というのが特徴なのではないかと思います。

一応モンスターを全種紹介するのがこの冒険記の目標のひとつなのですが、どの回でどのモンスターを紹介したかいちいち覚えてられないので絶対どこかで紹介漏れがある気がする……。

というか、全種紹介もいいけどちゃんと更新しろ、っていう話ですな。

そんなこんなでスタールビーを発見。

スタールビー

スタールビーつづき

スタールビーその3

スタールビーその4

おお、なんという悲劇的結末……!

カイン「ふーん」

カインは興味がなかった!!

まぁ確かに、うっかり回想ムービーなぞはじまったら確実にスタートボタン連打される内容ですが、「ふーん」て。

でも考えてみるとたいていの人名はFF99的に変更が加わってるのに「アン」ってもとのままですね。可哀想なアン

ま、一応返しときましょう。防具じゃないし

返却

女王びっくり

めざめのこなゲット

めざとくスタールビーに気がついた変なネエちゃん女王は、アンと男(名前もないのかこの人)が許されぬ愛ゆえに身投げしてしまったことを知り、サラマンドの件も許してくれました。めざめのこなで元に戻るそうです。

めざめのくすり

あれ、「めざめのこな」をもらったと思ったのによく見たら「めざめのくすり」だ。おかしいなあ?

こうして無事サラマンドの村人たちの眠りを覚ますことができました。眠りを覚ます場面の画像も撮り忘れてるけど、別にいいよね?

そんな中、サラマンドの宿屋の二階にいる戦士風の人から貴重な情報をゲット。

リチャード情報

リチャード情報2

リチャード情報3

なんと、とまとの父リチャードが昔この村にいて、カギを求めてトリノに向かったとか。しかしそれも何年も前のこと……。

こんなストーリー的には重要なお話がこんな来ても来なくてもいい村にあるのが不思議でなりませんが、そんなわけで次回はいよいよトリノに向かい――ってもうとっくにトリノにもバルにも行きましたが――、ともかくカギを求めて、いざ、出発!

おまけ。まだらくもいと売ってないよ!
まだらくもいと

くものいと


続く。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ff99wind.blog20.fc2.com/tb.php/6-1193a54c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。