FF99冒険記

FF99(FINAL FANTASY 99)冒険記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF99冒険記 (33) おまけ

お久しぶりです。
エンディングを迎え、このサイトの更新も終了して、「FF99見聞録」というサイトを作ったけど、最近ではそっちのほうもあまり更新せず、でも実は地味にFF99で遊んでいたりする今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回は「こないだザンデクローンを倒したらげんじのよろいをゲットしたよ!」記念、未紹介モンスター特集です。

サボテンダーとジャボテンダー

紹介してなかったみたいなんですよねコレ。なんでこれを紹介し忘れてたんだろう。サボテンダーとジャボテンダーです。
リンドブルム南部に出現。
サボテンダーはジャボテンダーを仲間に呼んですぐ逃げる、というイヤ~なモンスターです。そして、なんとジャボテンダーは三回攻撃を駆使するおそろしいモンスターです。

マジックポット(宝石)

マジックポット(宝石)です。「(宝石)」とわざわざつけたのは、ふつうのマジックポットと違って宝石を背負ってるから。

マジックポット

これがふつうのマジックポット。

で、この宝石マジックポットは大魔王の城の地下一階に登場します。詳しくいうと、玉座の裏のじゃない階段を降りた先の階です。つまり間違ったルートですな。
この地下一階はふつう無視するところなので、こいつは事実上のレアモンスターといっていい存在。
でも、特に強くないので能力的にふつうのマジックポットとどう違うのかがよくわかりません。レアアイテムを隠し持っている……のかな?

プリンプリンス

同じく大魔王の城の地下一階という特殊な場所に登場する、プリンプリンス。こいつらもやはり事実上のレアモンスターといっていいでしょう。
ひたすらコンフュだけを唱える、意外とやっかいなモンスター。
というか、いくら殴ってもちっとも死にません。自動回復でしょうか?
元ネタは「プリンプリンセス」(FF4)ですが、プリンセス(王女)からプリンス(王子)に変わってるのがおもしろいところ。いや7文字制限のためですが。

なおこの大魔王の城地下一階にはほかにもトンベリ、マスタトンベリなどが登場し、ふつうならスルーする階の割にはやけにやっかいです。
でも、以前マスタトンベリを決死の思いで倒したらリボンを落としてくれたことがありました。ありがとうマスタトンベリ!

バルバリシア

画像の紹介をし忘れてたバルバリシア。
ああ、でも、バルバリシアとは名ばかりの変な鳥の画像を紹介するぐらいなら忘れたままにしておいたほうがよかったか……。
二回行動でトルネドとかバリアとかフルケアとか甘い息とかいろいろやってきますが、最終的にはたいてい逃げます。風の四天王のプライドはどうした!
そんなわけでなかなか倒せないのですが、風の噂(?)によるとレアアイテムを持っているらしいのでなんとか倒したいんだよなぁ。甘い息とかバリアとか、そんなに痛くはないけど速攻で倒すのには非常にやっかいな特技を使うのがいやらしいところ。

くらやみのくも

究極のレアモンスター、くらやみのくも。出現場所は大魔王の城のどこか、といっておきましょうか。
こいつを紹介するのが本稿の最大の目的といっても過言ではありません。
もうマジでとんでもなく強いモンスターです。
最大三回行動で、強烈な火炎・吹雪ブレスを連発したりブラインを唱えたりします。
おそるべきは守備力なんと999! こちらの攻撃をほとんど受け付けません。
でも内緒ですが、イレースがたまに効きます。

じごくのつめ

ピラミッドの地下に眠る地獄の爪。今さらどうでもいいですね。
「ひつぎ」がちっとも棺じゃないのが逆にいい感じです。

ピラミッドの奥へ

ガラスのマスク

こっちはガラスのマスク。
DQ3の「はんにゃのめん」にあたるアイテムのようです。こんなところにあったとは。ダンジョンはちゃんと隅々まで調べないとダメですね。


ピラミッドの壁の模様

どうでもいいんですが、この壁の模様がなんとなく文字っぽいのが気になる。

エンディング画面

エンディングの右下に出るこの文字と同種のものですかね?


あ、そうそう、それで、源氏の鎧をゲットしたんですよ。ええ。

ザンデクローンは宝箱を持っていた

これがザンデクローンを倒した場面。宝箱を持っていた! 来た! というところ。

源氏の鎧をみつけた!

げんじのよろいゲット! って、この画面だと「けんしのよろい」になってますね。まぁいいか。
もっとも、呪いのある防具なのでけっきょく使わずにコレクションのひとつとして飾られるわけですが。

おまけのおまけ。

ベアトリクス再戦

レベルを上げてベアトリクスと再戦試合。

倒した!

そしたら意外と苦戦せず倒せました。
二回行動とはいえ、攻撃とケアルガ(とたまに逃げる)だけでさほどトリッキーな行動はとらないので、レベルさえあげれば倒せるようになるのは当然か。

レベル76で対決

上の画像以上にレベルを上げてくらやみのくもと再戦。
こっちはベアトリクス以上の難敵です。

ちなみにメンバーは、地道にレベル76まであげたマナのナイトとまと、たまねぎ剣士を経て賢者の職に就いているローザ、白魔道士としてレベル60くらいまであげたあと黒魔道士に転職したミンウ、同じく黒魔道士から白魔道士に転職したビビ、の四人です。
カインはダリルの店で飲んだくれてます。
ローザはひらがなで「ろーざ」だとしまらないのでそこだけはセーブデータをいじってカタカナに変更しました。(だったら「とまと」はどうなるんだ)

このレベルでも勝てるかどうかは運に左右されます。

倒した!

このときは運よくイレースが一発で成功し、すぐに守備力を下げられたのでなんとか倒せました。

経験値ゼロ

倒しても経験値やゴールドがはいらないのがなんだかガッカリです。
でもレアアイテムを所持しているという噂も。といってもそう何度も倒せる相手じゃないんだよな。

どうでもいいですが、ベアトリクスにせよくらやみのくもにせよ、扱いとしては「(レアな)ザコモンスター」なので、アサシンダガーが急所をつけば一撃で倒せます
おそるべし、アサシンダガー!


そんなわけで、今回はこのへんで。ではでは。
スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

コメント

運任せながらくらやみのくもの手っ取り早い倒し方

ジハード(パルプンテ)を使いまくる。
稀にくだけちる。

元々運任せだけど、案外ジハード乱打した方が手っ取り早い。

  • 2011/08/09(火) 00:18:25 |
  • URL |
  • リンク #-
  • [ 編集]

をを!!
とうとうくらくもを自力で倒しましたか!
私はやりませんでしたがw

実は「くらやみのくもは紹介しないのかなあ?」と密かに思っていただけに今回の企画は嬉しいです

  • 2006/11/03(金) 00:46:59 |
  • URL |
  • クワタ #mQop/nM.
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ff99wind.blog20.fc2.com/tb.php/33-db70c17b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。