FF99冒険記

FF99(FINAL FANTASY 99)冒険記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF99冒険記(30) 魔の島へ

前回までのあらすじ:ついに魔の島へ!

……。
なぜだろう、永い眠りについていたような気がする……。


というわけで、また1ヶ月も休んでたのかよ、でおなじみ、FF99冒険記です。イヤなおなじみだなぁ。

もうどんな冒険してたんだか忘れちゃいましたが、まぁなんとかがんばって思い出します。

ってことで、まずはステータス紹介。
ちょうど、魔法を全部覚えた記念&魔の島到達記念にパーティのステータスを記録していたので、これを見ながらこれまでの戦歴を振り返ってみましょう。

とまとステータス

とまと魔法

「えいゆうのたて」以外の伝説の武具をそろえたとまと。攻撃力302、防御力203という、まさしく圧倒的な戦力です。
アルテマフルケアといったナイト専用魔法も覚え、まさに磐石。
ちなみに「えいゆうのたて」もあとでゲットしました。ゲットしてからステータスの記録残せばよかったのに。段取り悪いぞ>オレ


カインステータス

どうも装備が微妙な気がする竜騎士カイン。
「ざんてつけん」はミス多発がイヤなのでマサムネを装備させてたんですが、とまとのエクスカリバーが攻撃力144なのに対してこのマサムネは88。
闇の世界で戦うにはちょっと頼りない。
あと、炎のブレス対策にあえてリフレクメイル(防御60)ではなくドラゴンメイル(防御48)を装備してるのですが、それにしても防御力131はショボイ。なんですかこのショボキャラは。


ミンウステータス

ミンウ魔法

白魔道士ミンウ。(「ミンう」から進化)
武器はコよコよを一撃で倒してしまう必殺の剣、フレイムソード。非常にお世話になっております。ちなみに、とまとも一応道具欄にフレイムソードを保持してたりします。
盾がブロンズの盾なのが苦しいところ。イージスの盾はDQ3と違って装備できないみたいです。
(DQ3では僧侶もみかがみの盾を装備できる。FF99のイージスの盾はDQ3のみかがみの盾に相当)
ところで、例の自爆魔法がFF99ではメテオなんですが、それってどうなの? FF4の賢者テラのように自らの命をなげうって敵を倒す魔法ってこと?
あとの魔法はだいたい分かると思うので説明省略。

ビビステータス

ビビ魔法

実はミンウよりHPも防御力も上だったりするビビ。いつのまに逆転したんだ。トラビアで買ったくろのローブのおかげかな。
ちなみにバックラー(防御4)はジャマなので捨ててしまいました。よって盾なし。

一応魔法解説。
バハムルは召喚魔法ではなく、自らが竜に変化して戦う魔法です。
トランスは暴走する特殊技ではなく、仲間の誰かに変身する魔法。
ジハードは敵味方問わずダメージではなく、なにが起こるかわからない謎の魔法。
シルクスは……扉の鍵を開ける魔法のはずだけど……。FF3の「シルクスのかぎ」から?
バニシュが敵にかけられれば禁断のバニシュ+デスが使えるのに……(使えません)


さて、そんなこんなでついに魔の島へと足を踏み入れたとまとたち。
そこに待っていたのは例のあのモンスターだった!

ザンデクローン

げぇっ! 出た! ザンデクローン
「どうせ出るだろ」とは第1回の時点ですでに言ってたけど、やっぱり出てきたか。ふつうにザコ敵として登場します。
二回行動でメガフレアや炎をくり出してくる強敵です。
けっこう強いんだけど、アサシンダガー(どくばり)であっけなく死んだりもするあたりがしょせんクローンと言ったところ。

ゼムスブレス

ゼムスブレス。必ず4体セットで登場するようです。
様子を見つつレビテガ(仲間をどこかへ飛ばす魔法)を多用する厄介な敵です。やたら固い上、体力もかなりあるらしく全然やられてくれない。そうこうしてるうちに仲間がどんどん飛ばされていってどうしようもなくなるんですよね。
けっきょく相手にせずにさっさと逃げるのがいちばんてっとり早いのかも。


ゾーマ城

ってことでゾーマ城へ突入だ!
でもゾーマって……。でも自分で名乗ってたし……。
……。

大魔王の城へ突入だ!

さっそく城の中心部へと向かうとまと一行。

我らは魔王の部屋を守るもの!

何者!? しまった、ワナだ! 魔竜の呪いで動けない!
魔竜の呪いを解くのは5つの光の心だけだ! 助けてドーガ
……え、違う?

ダークバハムル

魔竜の呪いはさておき、ダークバハムルです。
二回行動でメガフレアを使いまくる強敵。たまに身を守りつつメガフレアを使うことも。

ダークバハムル二匹×3と死闘を繰り広げ、ようやく通れるように。やったよドーガ!(もういい)

しかし玉座の間には大魔王の姿はない! いったいどこに!?

……ええと、玉座の後ろを調べたら階段が見つかりましたよスゴイスゴイ。(おざなり)


ってことで、とりあえずモンスター紹介。

まどうしハイン

まどうしハイン。
バリアチェンジはしませんが、エアロガ、サンダラ、ブリザラを唱え、アレイズで死んだモンスターを蘇生させます。あとスリプルも。
ちなみにプレイグがレイズを唱えるので、このパーティ編成で出現したばあい、運が悪いとしつこく何度もよみがえらされて戦うハメになります。

レッドドラゴン

レッドドラゴン。炎を吐いてきます。めちゃくちゃ強い。

こくりゅう

こくりゅう。強力な炎や吹雪を吐いてきます。

ギルガメッシュ

ギルガメッシュ。デスを唱える。
ちなみにデータを変更したので「ギルガメッシゅ」→「ギルガメッシュ」になりました。

ねむれるしし

ねむれるしし。リンドブルム南部にも出現します。

ルビカンテ

四天王が一人、火のルビカンテ。
理由はまったく分かりませんが、ブリザラブリザガを唱えます。お前火の四天王だろ。なに考えてんだ。

四天王が一人、風のバルバリシア。画像? なんのことかな?(えー)

ガーランド

初代ファイナルファンタジーの最初のボスにして最後のボス、ガーランド。


一部の敵の説明がおざなりですが、これは基本的に全ての敵から逃げながら進んでいったのでよく分からなかったからです。そっかー、じゃあしょうがないねー。
実はバルバリシアなんかはクリア後にはじめて遭遇して「どこかにいるはずだとは思ってたけど、こんなところにいたのか!」とびっくりしました。

さらっとクリア後の話をしてるのは流してもらうとして、そんなこんなで大魔王の城を颯爽と進んでいくとまと一行。

カッコイイ扉

扉ととまとたち。

今思ったけどこんな扉の前の画像なんかより回転床のあたりの画像をとっとくんだった。まぁいいか。

なんと! 一人の勇者が怪物と戦っている!

大魔王の城もだいぶ奥深くまでやってきました。
……と、なんと! 一人の勇者が怪物と戦っている!

リチャード VS レッドドラゴン

なんと、とまとの父リチャードとレッドドラゴンが戦っています!

……レッドドラゴン

いや確かにレッドドラゴンはめちゃくちゃ強い敵ですよ。
でも基本的にはフィールドにいるザコ敵と変わりないわけで……。

ま、まぁいい、この戦いの決着、見とどけなければ!

戦うリチャード

いけ、リチャード!

トルネドを唱えるリチャード

トルネドが効いてない! がんばれ、リチャード!

レッドドラゴンの攻撃に耐えるリチャード

危ない、耐えろ! リチャード!

倒した!!!

倒した!!!! 勝っちゃったこの人!

……いやいやいや。
長い戦いだったので上の画像ではかなりはしょってしまいましたが、めちゃくちゃ長く戦ってましたよ彼ら。
いったいHPいくつなんだリチャード。1000超えてないかい? 超人か

勝つには勝ったが……

「勝つには勝ったがどうやら最期の力を使い果たしたらしい……」
って、けっこう余裕ありそうにも見えたのは気のせい?

そこの旅の人よ

最期のことづてをお願いされたとまとたち。

私の名はリチャード

えっ、あなたがリチャード!?(わざとらしい)

とまとを訪ね

トマトにことづてだなんて変わってますね。(違う)

平和にできなかったこの父を許してくれ、と

父さん……!!!

父さんの勇姿、決して忘れはしないよ。

ボクたちがレッドドラゴンと出会ったときにはひたすら「にげる」を選んでいたことも反省するよ。

あと、パンツ一丁の姿じゃなくて安心したよ。


「平和な世界にできなかったこの父を許してくれ」

その言葉を胸に、とまとたちは最後の決戦へと臨む!


次回、ついにゾーマの正体が! そして感動のエンディングへ……!

続く。
スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ff99wind.blog20.fc2.com/tb.php/30-4fca2018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。