FF99冒険記

FF99(FINAL FANTASY 99)冒険記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF99冒険記(22) パンデモニムの洞窟

前回までのあらすじ:いろいろあってライオンリングを手に入れた!

というわけでリノアの岬にやってきました。
なんでも嵐にまきこまれて死んでしまった恋人スコールを想ってリノアは身を投げて死んでしまい、成仏できずに岬を通ろうとする船を引き戻すという迷惑行為を繰り返しているそうです。
さっさと成仏してください。

哀しげな歌声が……

ライオンリングを使った!

はいはい良かったね

わー感動だなー(棒読み)

スコールーッ!

スコールーッ!


はい、というわけで無事とおれるようになりました。

リノアの岬の先にあったのは牢獄。ガラフが投獄された場所のようです。

ガラフの魂

ガラフの魂は他人に迷惑行為をかけないどころかアドバイスまでくれる非常にいい亡霊ですね。

キングスソード!

ガラフのしかばねのそばでキングスソードを見つけました。

さっそくこの剣で……

アガルトの島

この剣でどうすべきなのかはとまとの天性のカンですでに分かっているのですが、一応念のためアガルトにやってきました。

予言者

もし来なかったらどうするつもりだったんですか。

魔王の神殿はパンデモニムの山奥

魔王の神殿はパンデモニムの山奥!
「神殿」なんですかね? 勝手に「城」だと思ってたけど。

考えてみると「ウ」のフォント追加したんだから「パンデモニウム」に修正できるはずですね。でもまぁいいか、どうでも。

火山の火口にキングスソードを投げ入れ……

えー、もったいない。

自らの道をひらくであろう!

そう力強く言われちゃうとそのとおりに実行せざるをえないなぁ。

ってことで、火山の火口へ。
火山の火口はトリノの町から船で南下したあたりです。

火山の火口

ただの黒い穴に見えるかもしれませんが、間違いなく火山の火口です。

キングスソードを投げ入れ……

ゴゴゴゴゴ……

自らの道を!

道が!

ゴゴゴゴゴ……!

ひらけた!

ドォーン!!!

ってことで道がひらけました。

が、ここからがたいへんです。

この先には屈指の難関である「パンデモニムの洞窟」が待ちかまえています。
この段階ではレベル25だったのですが最終的に洞窟を抜けるまでにレベル32まであげる羽目になりました。
(というか、挑む→死にかける→ダテレポで脱出→再挑戦、をくりかえしているうちに勝手にどんどん上がった)

そんな危険なダンジョンに待ちかまえるモンスターを紹介。
まずは洞窟の外でうろうろしている(といってももちろん洞窟内にもいる)モンスターから。

マインドフレア

マインドフレアはコメットやケアルラを唱えます。
マインドブラストは使わないので安心して戦えます。

マリリスとデスクロー

火のカオス・マリリス。コメットを唱えます。
どうみてもおばあさんですが間違いなく火のカオス・マリリスです。間違えるはずがない。
デスクローは攻撃のみ。

ボーンドラゴン

ボーンドラゴンは毒の息を吐き、攻撃もそこそこ強いです。

キマイラ

キマイラは炎に注意。

ここまでが洞窟の外で出現するモンスター。
洞窟に着くまでの戦いがすでにけっこうシビアです。

入り口付近にて

中に入るとこんな像が。

続いて洞窟内のモンスターを紹介。

クムクム

クムクムはデスキルを唱える危険モンスター。デスは単体に即死の魔法、キルはグループに即死の魔法です。
他のメンバーはともかく、レイズを唱えられるミンウが死の犠牲に遭ったら帰還するしかありません。

ちなみにFF99では教会での蘇生費用が安い(というか、DQ3と蘇生の寄付金が同額なので事実上値下げされてる状態)のでちょっとおトク。

ムーバー

ムーバーはサイレス、エアロ、エアロガを唱え、仲間を呼びます。

スカルミローネ

スカルミローネです。おそらくFF4の「土の四天王・スカルミリョーネ」かと思われますが7文字制限はどうしようもないので諦めてください。あと「ョ」がないっていう問題(「ポーシょン」問題)も実はある(あった)けど。
二回行動でサンダーを二連発したり、ゾンビを呼んだりします。
サンダー×2を食らうたびに「サンダラ一回でいいだろ」と思うのですが、四天王の一員としての意地があるんでしょう、きっと。

どうでもいい報告ですが洞窟を抜けるまでの間に彼らからサークレットを二個ほどもらいました。ありがとう土の四天王! 別にいらないけど。

ブルードラゴン

このダンジョンの難易度を格段に上げている元凶ともいえるモンスター、ブルードラゴンです。
二回行動で吹雪を吐きます。吹雪は弱い吹雪(ダメージ10くらい)とちょっと強めの吹雪(ダメージ50くらい)の2パターンありますが、強めの吹雪×2なんか食らった日にはパーティはボロボロですよ。
このブルードラゴンが3体出現することがざらにあります。なんとおそろしい。
対処法は、がんばる
……ええと、もし覚えていればキルサンダガを使うのがいいかと思われます。

トンベリ

なんと、トリノに潜んでいた(第10回参照)あのトンベリがふつうに出現します。
幸いにも単体出現のみなので、全力で総攻撃すればなんとかひとり死ぬか死なないかぐらいですむんじゃないかと思います。

ベヒーモス

ベヒーモスは、炎を吐いたり、サイレス、サンダラを唱えたりなど。


このパンデモニムの洞窟では「ざんてつけん」「リフレクメイル」といった貴重な武器防具が入手できます。
「ざんてつけん」は、使うと吹雪を起こす効果を持ち、かつ、装備すると会心の一撃とミスの出る割合が増える、という、DQ3の「ふぶきのつるぎ」と「まじんのオノ」を両者を兼ね備えた武器になっています。
いったいなぜそんな仕様に?
便利かというとそうでもないし。
あと「リフレクメイル」は受けたダメージの一部を敵に返す効果があります。

そんなこんなで非常にきびしいパンデモニムの洞窟。
そりゃレベルも上がるってなもんです。

橋を渡り……

きびしい敵たちをかいくぐり……

ついに来た!

死ぬ思いでなんとか通りぬけました。
目の前にはパンデモニム城、そしてその東にはほこらが。


さて、だいぶ長くなってきたので、今回は「無事通りぬけた!」ということで終わりたいと思います。
ではまた次回。
スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ff99wind.blog20.fc2.com/tb.php/22-5609334a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。