FF99冒険記

FF99(FINAL FANTASY 99)冒険記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF99冒険記(11) ベクタの人さらい事件

前回までのあらすじ:星の砂を求めてベクタにやってきたとまと一行。そこで待ち受けていたものとは……?

ところでベクタというとFF6に出てくるガストラ帝国の首都ですが、ここはただの田舎町ですね。
ガストラかわいそう

そんなことより星の砂をさがさないと。
ところで星の砂ってなんだったっけと調べたらFF4に出てくるアイテムみたいですね。
使うとプチメテオの効果があるとか。
なんでそんなアイテムを食うの

星の砂よこせ

この店SFC版DQ3だと商売してるんだよね。(どうでもいい)
下の店ってよくよく考えてみると意味不明ですね。南の店でしょ。

なんだってー

その下の店にはお店の人がおらず旅人がひとり。
商売してないのかー。そっかーそりゃ困ったねー。(棒読み)

ああ……セリス……

なんですかこのぶつぶつとうわごとを言っている人は。


となりのおじいさんに話を聞いてみましょう。

旅の人

はいはいなんですか。

かわいい孫娘セリス?

セリス

セリスの恋人ロック

どうやらさっき店の前にいた旅人が言ってたのは、おじいさんの孫娘セリスのことのようですね。
で、さっきの変なニイちゃんはその恋人のロックと。
困った人には手をさしのべる、それが勇者ってもんです。
ここはひとつ協力してあげないと。
ん、ああ、ナイトだっけ

結婚させじじい

え、いや、知らんがな

僕が行きます!

要するにじいさん基準だと勇者もナイトも強そうな人くくりでは同じようなもんということで……。
って、どうしたロック

見ず知らずの旅の人に頼むなんて……

さっきまでうわごとをくりかえしてたのに急に正論ですよ。ホントにどうしたロック。

ロック!

いさましいセリフとともに画面の外へすたすたとかけていくロック。

ロックまでつかまったら

嘆き悲しむじいさん。

いやぁマズイぞ! このままだとロックもつかまってしまう!
まぁ別にかまわないけど

とはいえ、困った人には手をさしのべる、それが強そうな人ってもんです。
真の強そうな人になるためにぜひともセリスロックを助けなければ!


あ、どうでもいいけどFF99では「せ」も「セ」も同じフォントになっています。気づきました?
例によってDQ3でカタカナの「セ」がないためにこんな苦肉の策をとってるわけですが、意外と気づかない。(でもよくみるとちょっと変
スゴイぞ、FF99!

ってことで、次回は人さらいの悪党を退治するのだ!
けっきょく今回じいさんの話を紹介しただけですね。


ついでながらベクタのほかの人の話など。

ルーンブレイド情報

さりげなくルーンブレイド情報が。

試練の城

やっぱりバハムートがいてねずみのしっぽ取ってこいとか言いだすんでしょうか。

聖なるガンジス

聖なるガンジスより偉大なる皇帝ガストラを敬うべきだと思います。

ってことで、続く。
スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ff99wind.blog20.fc2.com/tb.php/11-35dbbe0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。